1. HOME
  2. 目の病気と治療
  3. 平成26年度の手術件数

平成26年度の手術件数

平成26年度手術の総括

平成25年度の手術実績はこちら

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて、昨年の手術成績は以下のようになりました。

平成26年度の手術数は平成25年度より3割ほど増加しました。
昨年も一昨年に引き続き、手術を受けられた患者様からのご紹介や近隣の先生からのご紹介が大幅に増えたことによります。白内障手術に関しては43%が近隣の先生からの御紹介でございました。数ある眼科の中で当院を選んでいただいた患者様と諸先生方に深く感謝の意を表したいと思います。

平成26年度の医療機器の更新で大きなものは、白内障手術装置をNIDEK社のFortas APタイプ(CV3000)というモデルに更新いたしました。これにより白内障手術の時間も多少短縮されたように思います。
超音波乳化吸引時に合併症が起きにくくするために、設定は高吸引にしておらず、手術はゆっくりするタイプですが、それでも5分以内に手術が終わる症例もありました。(だいたい6~8分ぐらいで終了しております。)

合併症に関しては、平成26年度に後嚢破損が2例ありました。2例とも超音波乳化吸引術が終わったあとでしたので、眼内レンズも問題なく挿入でき、術後視力に関しても問題ございませんでした。

今年もより多くの患者様に「安全で質の高い手術」を提供できるように、日夜努力を重ねていく所存でございます。

なかい眼科クリニック手術実績

なかい眼科クリニック手術実績のグラフ
  白内障 眼瞼 その他
合計 424 63 6
1月 34 0 1
2月 35 9 1
3月 36 9 0
4月 35 1 0
5月 34 9 0
6月 36 0 1
7月 45 17 1
8月 26 0 0
9月 36 9 0
10月 36 0 2
11月 36 9 0
12月 35 0 0

※その他の手術に眼瞼下垂以外の眼形成、網膜硝子体手術、霰粒腫、翼状片手術、涙道手術が含まれております。
※網膜光凝固術(レーザー)やヤグレーザーによる後発白内障手術、外来で行った霰粒腫摘出術は含めておりません。

なかい眼科クリニックの手術成績(平成26年度424例)

 
術後眼内炎 0 0.00%
後嚢破損 2 0.47%
チン小帯断裂 1 0.23%

なかい眼科クリニックの白内障手術累計

  件数 眼内炎 後嚢破損 チン氏帯断裂
1404 0 3 3
確率   0% 0.2% 0.2%
平成22年度 110 0 0 0
平成23年度 276 0 1 1
平成24年度 270 0 0 1
平成25年度 324 0 0 0
平成26年度 424 0 2 1

なかい眼科クリニックの手術総数

  白内障手術 眼瞼 その他 合計
1404 228 54 1686
平成22年度 110 13 6 129
平成23年度 276 60 13 349
平成24年度 270 58 18 346
平成25年度 324 34 11 369
平成26年度 424 63 6 493

※その他の手術に眼瞼下垂以外の眼形成、網膜硝子体手術、霰粒腫、翼状片手術、涙道手術が含まれております。

お問い合わせ

075-611-9878

診療曜日・時間、手術に関する
お問い合わせはこちらからどうぞ。

診療時間

午前 / 9:00~12:00

午後 / 16:00~19:00

※ 火曜日午後は手術日

休診日 / 木曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

お盆休みは
8/11(金)~8月17日(木)
が休診となります。

交通・アクセス

京都市伏見区御香宮門前町184番地3
蔵響館(クラシックカン)I1階

近鉄桃山御陵前駅・
京阪伏見桃山駅すぐ
正面無料駐車場完備(提携Pあり)